骨付き肉からとるスープの最高の瞬間

バーベキュー検定という試験があることを知っていますか。初級インストラクターから上級インストラクター、そしてバーベキューマスター(以下、BBQマスター)という資格まであります。全くBBQに対して無知の状態でBBQを楽しもうとしても、それは無理があります。やはりBBQに対する知識があるのと無いのとでは、全く楽しさが違います。私は0BBQが子供のころから大好きで、多くのBBQ経験と少しのBBQ知識を持ちます。このBBQ検定があることを知った私は、早速BBQ検定に申し込みました。そして結果は、初級から始まり、上級、そしてマスターへと順調に資格取得することが出来ました。やはり好きなことの勉強は、全く苦になりませんね。本当に楽しかったです。

そしてBBQマスターになった私は、よく知人・友人から、BBQの準備から後片付けまでを頼まれます。もちろんそのようなイベントでは、私も参加者ですから報酬は一切もらわず、全て割り勘で終わらせます。しかし仕事を離れてのBBQであっても、BBQマスターとしての血が騒ぎ始めます。BBQの素材選びからメニューの検討、そして実際の調理から跡片付けまで、いつでもどこでも、残念ながら完ぺきにやってしまいます。ですので、BBQでは非常に貴重な存在として、よく私をBBQに誘うのでしょう。もちろん私も、頼まれるBBQ全てで楽しんでいますので、全く苦になりません。本当に楽しいです。

最近は、牛だろうが、豚だろうが、鶏だろうが、何だろうが、骨付き肉にはまっています。焼いてかぶりつくのも野性的で美味しいのはもちろんのこと、残った肉をコトコト煮込むと、どの肉でも本当に良いスープとなり、特にBBQの最期の仕上げには最高のメニューとなります。味付けは少しの塩だけで十分で、そこにお好みでコショウなど香辛料を加えます。本当に最高のスープになります。こちらもあわせて読むと良いでしょうスープの味を決める牛テール!ぜひとも仕入れたいブランド牛8選

さらにこのスープは、次の日の朝に温めなおすと、まだ残っていた肉のうまみを最後まで絞りつくしたスープとなり、濃厚で最高の味になります。目覚めの一杯として飲むとスッキリ目が覚めますし、多少の二日酔いもこのスープでスッキリします。やはり素材をそのまま活かした料理は、本当に美味しいと思いますし、なかなか自宅の日常の中ではあまり出来ません。またBBQというシチュエーションだからこそ、美味しいとも言えます。

非日常のBBQの場、日常から離れたBBQの場、普段とは違うメニューで、幸せな時間を過ごしたいですね。