肉はスーパーのものでも十分おいしくなる

肉を購入するのはスーパーはほとんどという人も多いですが、最近は美味しい肉を仕入れるなら専門店やネットの通販を利用するという人もいます。肉の種類によってはなかなか手に入れることができない部位などもありますが、スーパーで購入したものも十分おいしい料理になります。
自分の好みのレシピをしっかりと理解しておくことでアレンジをすることもできますし、味付けにもいろいろなものがあるのでおいしく食べることができます。

スーパーの肉を使った料理でも和風、洋風、中華風などいろいろなレシピがあります。
たとえばメインに作りたいというときには、ご飯と一緒に食べるとおいしい豚バラ大根などがおすすめです。材料は4人分で豚バラ薄切り200グラムと大根400グラムです。調味料として、醤油大さじ2、酒大さじ2、砂糖大さじ2分の1、オイスターソース大さじ1、鶏ガラスープの素小さじ1、チューブのにんにく小さじ2分の1、ごま油小さじ1を用意します。はじめに調味料をすべて混ぜ合わせておきます。大根はスライサーでスライスし、混ぜ合わせた調味料に加えます。フライパンに豚バラを入れ炒めます。このとき豚バラから油が出るので油は不使用ですが必要に応じて使用しても大丈夫です。豚バラに8割ほど火が通ったら大根と合わせておいた調味料を入れて混ぜ合わせ、蓋をして中火で3分加熱します。3分ほどして蓋をあけると大根から水分が出ているので上下をひっくり返すように混ぜ合わせてもう一度蓋をして3分加熱し、3分たったら蓋を取って少し火を強めて水分を飛ばすように炒め合わせます。仕上げにごま油を回しかけて出来上がりです。お皿に盛ったら上に三つ葉などをのせても彩りがよくなります。ご飯と相性のいいおかずなのでたくさん食べることができるのがいいです。

豚バラこんにゃくもおいしくてご飯がすすむおかずです。材料は4人分で、豚バラ肉薄切り200グラム、こんにゃく2枚、合わせ調味料として出汁醤油を4分の1カップ、みりん4分の1カップ、砂糖大さじ1、ネギと白胡麻は適量です。こんにゃくは、スプーンで切って下茹でし、豚バラは2センチから3センチ幅に切っておきます。熱したフライパンに豚バラを入れてチリチリとなるまでしっかり炒めて、こんにゃくを加えます。油がまわったら合わせ調味料を加えて蓋をし、中火で煮含めるように10分煮て出来上がりです。
シンプルですがしっかりと味がついたおいしいおかずです。
参考サイト)焼肉のスター部位トントロ!ハズさない旨い豚肉ブランド8選