肉の専門店は色々なものがある

肉を購入するのはスーパーなどが多いという人もいますが、専門店で購入すると色々なものを選ぶことができるのでおすすめです。専門店ではプロが選んだおいしい精肉を販売しているのでスーパーではなかなか購入できない部位のものを見つけることもできるのがいいです。おいしくて新鮮なものを使って自分の好きなものを作ることができるのでおすすめです。業務用国産豚肉の仕入れ・卸売・通販は食らぶ市場へ行けば、プロの食材が手に入ります。

専門店で購入したものでなくてもスーパーで購入した安いものでもおいしく食べることができる料理を作ることができます。例えば豚ばら肉を使って色々な料理を作っておかずにすることができますし、野菜と一緒に食べられます。
フライパンで5分で作ることができる豚ばらもやしのバタポン生姜炒めを作ることができます。豚バラ薄切り肉160グラム、もやし1袋、バターまたはマーガリン小さじ2、塩こしょうを多めに少々、ぽん酢大さじ2、みりん小さじ2、生姜チューブ2センチ、片栗粉小さじ2分の1を用意します。豚肉は5cm長さに切っておき、ぽん酢、みりん、生姜チューブ、片栗粉はあらかじめ混ぜておきます。バターを中火で熱したフライパンで豚肉を炒めて色が変わったときに、もやしと塩こしょうを加えてさっと炒めます。もやしがしんなりしてきたところで混ぜ合わせた調味料をもう一度よく混ぜ合わせてから加えながらとろみがつくまで炒めていって出来上がりです。

ほかにも、豚ばら薄切り肉の角煮風でおいしくご飯を食べることができます。豚ばら薄切り肉100グラムほど、水溶き片栗粉を適量、白ねぎを適量用意します。 煮汁としてしょうゆ大さじ1、砂糖小さじ2、みりん小さじ1、おろしたしょうが小さじ4分の1、おろしにんにくは適量、水大さじ2分の1ほど用意しておきます。
フライパンに煮汁の調味料を入れて火にかけたら、食べやすい大きさに切った豚ばらを1枚ずつ入れていきます。豚ばらに火が通ったところで水溶き片栗粉でとろみをつけていきます。とろみをつけたものを皿に盛り付けて、細切りにした白ねぎをのせて出来上がりです。
簡単に5分ほどでできるおかずでも専門店で購入したものを使った料理のようにおいしく作ることができます。安いものでもしっかりとおいしい作り方をすることでレストランなどにも負けないおいしい料理を作ることができるので、専門店で購入したものを使うだけではなく、どんなものもおいしく料理にすることができることを士っておくといいです。